2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

8月のチャリティクッキングご案内

8月のチャリティクッキングのご案内です。

日数は少ないのですが、開催いたします。
8月は、リクエストメニュー。

6日(土曜日)
8日(月曜日)
20日(土曜日)
21日(日曜日)
24日(水曜日)
29日(月曜日)
31日(水曜日)
開催予定です。

5月・6月・7月で案内・紹介したレシピの中から、お好きなメニューをリクエストしてください。
日程が合わなくて参加できなかった方、8月のご予定はいかがでしょうか?
是非、リクエスト参加してくださいね。

ブログをご覧になられている方で興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄からお問い合わせください。詳しい案内をいたします。
(コメントは認証式に設定してありますから、非表示希望と添えていただければ表示いたしません。)

手作りジンジャーエールの素

前回の夏休み特別コースは、一部メニューを変えました。

パンのレッスンをされている方ばかりでしたので、ベーシックなコロコロパンはやめて、特別に「手作りジンジャーエールの素」と「フレンチフライ」「コンテスト入賞レシピ」をご紹介。

出来上がったものもお持ち帰りいただきました。

Photo_2混ぜる前の様子です。2層になってきれいでしょう。

ジンジャーエールの素、簡単だったでしょう?
試飲された皆様、口々に「冷たい飲み物なのに、手足がポカポカしてきた♪」「市販品とは違いますねぇ~」と気に入っていただけた様子。よかったです。

ご紹介したレシピには、気に入っていただけなかった場合に備えて、ジンジャーエールの素を使ったお料理のレシピもいれましたが、「料理に使わずに、すぐなくなってしまいそう」と言っていただけて、一安心。

道具があると、もっと簡単に作れます。
お持ちでない方は、材料を持って遊びにきてくださいませ~。

カリカリにフレンチフライを作るコツや、コンテストで入賞させていただいたレシピも交えて、、、ちょっとアレンジバージョンのチャリティクッキングの日でした。

浮上 と レシピコンテスト入賞

ご無沙汰いたしておりました。

日々の生活にいろいろありまして、「沈殿」いたしておりましたwobbly

「浮上」できずに、もがいておりましたが・・・浮上中かも?でございます。

いつもの事ながら、浮上の兆しは食べる事happy01

新しいレシピがポンポン浮かんでくる。

作りたい料理、試作してみたいパンやお菓子があれも、これも。

この料理は、○○さんが好きかも?
このパンの食感は、上の子(下の子)が好きに違いない♪
この手順を、こんな風にしたら、味を損なわずにひと手間省けるわ!!
・・・等々。
これが、いつもの「沈殿」から浮上しつつあるパターンでして。

まったくもっての「食いしんぼう」(別名いやしんぼ、とも)なのだと思います。

明日は、ローカル(全国区だけど、ローカル)のレシピコンテストの表彰式があります。
偶然にも入賞させていただきましたので、すみっこに参加させていただきます。

Photo
入賞は、たぶん、作る手順や作り方が評価していただけたのだと思います。
(入賞したレシピの画像)

チョコレートムース

Photo_2


チャリティクッキング「洋風」のデザートです。

お菓子作りを経験したことのない方や、お子様でも作れるレシピ!です。

今の季節なら、フリーザーで凍らせて、ちょっとしたアイスクリーム代わりにもnote

参加された方、簡単でしたでしょう?
是非ご自宅でも作ってみてくださいねhappy01

茶席 千利休展

今日もいい天気でしたねsun

(イヤ、チョットイイテンキスギ?)

羽田空港のANA側の美術館を、お友達に案内してもらいました。

「茶席 千利休展」です。
お目当ては、「一休宗純筆」
(私、何の知識も学もございません。単純に見てみたかった。)

一休さんの書前に、私の感想。
「一休さんって、お茶目。もしかしてやんちゃな方だった?」

「伊羅保茶碗」は、お茶碗の中に早春を感じました。
(伊羅保茶碗って、有名なんですね。1回で変換できました!)

この感想からも、教養も知識もない、おまけに心得もない私がバレバレですcoldsweats01
でも、昔々、「何もないところで何を思うか?でも、いい。」とおっしゃってくださる方がいらして、その言葉に勇気をいただいて、機会があれば美術館や展覧会に行きたいと思っています。

お道具や書は、見ていて飽きません。歴史の知識もない私ですが、有名な方の直筆の書は特に興味深いです。

18日まで、利休展だそうです。無料ですし、おすすめです。

空港、変わりましたねぇ~~note
特に3階、入っているお店も、幅広い。インテリアなども、デザイナーズチェア(?っていうのかしら?)が、ゆったり配置してあって、そこでぼんやりもすごせる。
とっても素敵な空間になっていました。

でも、空港って、
向かうときは、いつもバタバタ。
帰りは、よれよれで・・・実際のところ、じっくり過ごしたことはなかったかも。

そんなことを話ながら、赤坂離宮で遅いランチをいたしました。
(画像なしですみません)

菓子教室に参加してきました

Photo_5


先週、菓子教室に参加してきました。

毎月1回、素敵な空間でお菓子を教えていただいています。

いままで、いろいろな先生に教わってきましたが、今教えていただている先生は「家庭で作る」を考えながら洗練されたお菓子を作る先生だと思います。
画像をのせたら、「あぁ~、○○先生note」とすぐに気が付かれる方が大勢いらっしゃると思う。(そのくらい有名な先生)

ケーキの味も素晴らしいし、何より先生が作られた空間が素敵。
今回のお菓子2品、どちらもフルーツたっぷり、暑さにまけない上品なさわやかさでした。

梅干し

梅雨があけましたね。

暑いのは、本当に苦手なんですが、昨日、今日の空は見事なくらいの晴れ。
夏は苦手なはずの私も、みとれてしまいました。

皆様、梅干し漬けられましたか?
6月~7月は、山椒の実、らっきょう、新生姜、青梅、黄梅と保存食にしたいものが次々にお店にならび・・・そわそわしてしまします。

完熟の南高梅をとりよせて、梅干し作りをいたしました。
この回は、3キロほど漬けました。(今年はぐーんと少なく合計10キロしかつけませんでした。)
Photo_4


この時つけた梅をそろそろ干さなくては・・・
梅ジュースや梅サワーもいい感じでできあがってきて、いただくのも楽しみですheart01

6月の遠足の続き

ご無沙汰いたしてしまいました。

上半期最終週で毎年のことながらドタバタとして、ちょっとブログをお休みさせていただきました。

間の抜けた「続き」ですが・・・6月の遠足2日目のお話です。

朝ぶろをあび、バイキングの朝食をゆっくりいただき、お宿を後にしまして向かった先は、「円通寺」。
この辺りにはたくさんのあじさい寺と呼ばれるお寺さんがあるのですが、ちょっとマイナーなお寺さんを選んでみました。

結果的にこれが大正解。
私たち以外だれもいない、閑静なお寺さんでした。
満開をあとちょっとに控えた本当にたくさんのあじさい、私たちの声以外は野鳥の鳴き声、苔むした石段・・・等々。
本当にすばらしかった。
あじさい寺といえば、割とご近所の鎌倉のあじさい寺(シーズンは、原宿竹下通り状態←イメージ古っ)しかイメージできなかったけど、ちがった空間でした。

Photo_5


その後は、河口湖に向かってドライブです。
向かった先は、天然酵母のパン屋さん。

スローガーデン 砧 さん。

ここも、工場長 タカハシ マサル さんに教えていただきました。

ちょっと大通りから入ったところにありました。
何が印象的だったというと、明るいオーナーと思われる女性の店長さん。
お店の名前にルビを振らなかった理由(笑)やパンの粉のはなし、天然酵母の話を次々にいらっしゃるお客様を相手にされながらしてくださいました。

素敵なお庭と蔵のギャラリーがあります。
伺った日は、カフェの営業をされていない日だったので、パンと飲み物をいただき、お庭に咲いたたくさんのバラの花を鑑賞しながらの軽食でした。
もちろんパンは美味happy01、やさしい味です。
天然酵母によくある酸味も前にでてこない、小さい子からお年寄りまで楽しめるパンだと思いました。
私たち、店内に入ってすぐお買いものを済ませてから、さらにイートインさせてもらったのですが、皆様もこの方法をおすすめいたします。

私たちがお暇する頃には、店内のパンがあらかたなくなっていました。
偶然とはいえ、「私たちのくいしんぼうのカン?」と自画自賛でした。

Photo_6



« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »