2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

6月の遠足(身延山・下部温泉)

22日・23日と遠足に行ってきました。

前回携帯から投稿した(写真がうまく掲載できたいなかったようで、ごめんなさい)身延山と下部温泉で「蛍ツワー参加」です。

蛍ツワーはお宿(下部ホテル)の無料のサービスです。
宿からマイクロバスが蛍がいる場所まで送迎、その場で20分ほどでしょうか蛍を鑑賞いたしました。

蛍鑑賞をした場所に行くためには、まっくらな山道や車一台が通れるだけの昔風のトンネルなど、、、「送り迎えと案内がなければ、ちょっと無理かも?」と思うような道のり(翌朝、同じ道をナビを使って通りましたが、ナビのディスプレイに建物や信号など、情報がほとんど表示されなかったです)でしたので、とてもありがたかったです。

源氏蛍だそうで、小川にたくさんいました。人にも近づいてきて指をだすと止まったり、幻想的な風景でした。
実は、手持ちのカメラを持って行ったのですが、ぜんぜん勝負にならず・・・
(メールで「蛍の取り方」の指示がたくさん来ていたのですが、まずメール文中の単語から要説明の状態ですので・・・sweat01

お宿に着く前には、吉田うどんの店、道の駅、ちょっと風景が良さげな場所・・・と、たくさん寄り道いたしました。

吉田うどんのお店「麺許皆伝」
Photo_3

Photo_4
工場長 タカハシ マサル
 さんから教えていただいたお店です。
(ありがとうございます、行ってきました~♪)

思わずメニューの写真をとってしまったほど、安い!
そして、ボリュームたっぷり!

魚のだしを感じる醤油プラスお味噌のおうどんでした。
(伊勢うどんとは対極をなすような、根性のあるうどんの触感でした)
かき揚げも大きい!!(画像中央、大き目ホットケーキサイズでした。)

12時5分に伺いまして並ぶことなくすんなり入店できました。
それから、お向かいの合同庁舎の職員の方々でしょうか、IDカードをぶらさげた方々が次々に入店なさって、私たちの食べている間に、相席になり、入店を待つ人が増え・・・と繁盛店のご様子でした。



金のロマンの上に鳥がとまった

インターポット
なんだかうれしい、なにか良いことあるかな♪

富士山(雲の帽子)


Photo



身延山山頂(1153m)から見る富士山

今日のパン教室(生徒版)

今日は、自分が生徒のパン教室(講習会)でした。

曇り空もなんのその、渋滞の首都高もなんのそのhappy01

Photo_2こんな写真がとれるくらい渋滞してましたsweat02。(イツモココハコンデイル)

パン教室に参加させていただいて、いつも思うのだけど・・・
今日は特に思いました!
「先生(店長)の発想ってすごい!!パンを理解してそれを楽しむ気持ちがなくちゃ、絶対こんな製法を思いつかないだろう!」って。

特徴のある製法をするパンで、なにしろ美味shine
それだけでも参加した甲斐があるというものなのに、「生徒さんに教える場合は○○○、アレンジする場合は△△△」とアイディアとコツを惜しげもなく教えてくださるのだものheart01
まったく、うれしすぎますsun

明日から留守にするので、パンを大量に作っても家族が困るとは思うのだけど、さっそく仕込んでしまいました。夜中に焼きあがる予定です。
(自分が作ったパンはすべてお持ち帰りなので、パンはたくさんあります。今作らない方がいいのだろうけど、今作りたいbread

Photo_3

今日はパン教室の生徒

今日は自分が生徒です。

どんな「へぇ~」「ほぉ~♪」があるかしら、といつも楽しみ。

ちょっと遠いけど、ぐうたらな私でも自分の興味のあるものにはなんのその。
画像は倉庫から、ライ麦とレーズンのパン。

Photoこの写真の頃より、ちょっとでも美味しく作れるようになっていると信じたい。
自分が楽しみにパン教室に伺うように、私の所にきてくださる生徒さんも楽しみにきてくださる教室にしたいなぁ~と、思う今朝でした。

曇り空ですが、ドライブも楽しみに「いってきま~す」。

手作りおやつ「黒胡椒チーズクラッカー」

Photo
我が家のおやつシリーズ

ちょっと気持ちに余裕がある時に作り置きしておくと便利です。
ビールのつまみにもなります。
Photo_2写真は倉庫から引っ張りだしましたsweat01

和菓子「水無月」

先月のチャリティクッキング(和風)でご紹介した「水無月」。

写真は大納言の配置に偏りがsweat01

Photo_26月30日(1年の半分の日)に食べるお菓子だそです。
小豆は邪気をはらい、三角形は氷を意味するのだとか・・・

ご紹介したレシピなら簡単だと思います、是非作ってみてください。

梅サワーの梅を使った「鶏肉の煮物」

梅サワー、梅酒、梅ジュースと梅仕事を毎年たのしむのですが、副産物としてたくさん出てくるつけ終わった梅。そのままもいただくけど、なかなか減らない。

それでも、梅ジュースと梅酒の梅はゼリーにしたりケーキに焼きこんだりして利用。
で、使いづらいのが、梅サワーの梅。御酢が気になってしまって・・・減らない。

で、苦し紛れで作ってみたら、とても美味しかった。
手羽元と手羽中をいつもの調味料を甘味を少し減らして、その代りに梅サワーの梅をたんまりと。
ネックになっていた御酢のおかげで、鶏もいつもより柔らかい。

ウチは梅サワーを米酢やリンゴ酢のほか黒酢でもしこみます。この煮物には黒酢の梅サワーの梅が合いました。コクがでます。
煮込んだ後の梅はソース(タレ?)にしていただいたらとっても私好みでした。

Photo写真は梅てんこ盛りhappy01

ライ麦パン

ライ麦のはいったパン。
意外に子ども受けいたしました。
クリームチーズをのせて、食べていました。

赤ワインが欲しいな~、と私は思いました。
うすぅ~~くスライスが美味しいheart

Photo_2
カザリパンハアマリトクイジャナイ、コウゲイパンハタベレナイカラスキジャナイ

料理の思い込み「カステラ」

最初に教えていただいた作り方って、結構自分の基準になってしまうことってないですか?

カステラを最初に教えていただいたのはもう何十年も前(恐ろしいwobbly)の事。
カステラの木枠をつかって、泡切りを時計を見ながら何度も何度もくりかえし・・・というものでした。

美味しかったです。
でも、自宅ではなかなか作れなかった。
道具はすべてそろっていたのに、「買った方がいい」って思ってました。

それが、思い込みの殻をやぶってみれば、違うやり方でできてしまう。
それも本当に簡単に。
私が今までしていた手間と時間を返してちょうだい!って言いたいくらい。

Photo

先日、自分が所属している会で、この簡単にできるカステラのデモをさせていただきました。
このカステラ、最後のカットが雑で画像では見栄えがしませんが、底のザラメも美味。しっとりと口当たりもよく、くどい甘さもありません。
(次回は丁寧にカットして撮影いたしますsweat01

これが鍋とバーミックス(ハンディタイプのスティック型フードプロセッサー)でできてしまいます。

「家庭料理は手間と出来上がりの味の両天秤だよなぁ~」と再度実感した次第です。

おやつはお手軽に「マヨネーズパンとドッグパン」

もう、家の子どもたちはおやつって歳でもないのですが・・・

帰宅してから夕食まで時間があるので、おやつをいまだ食べています。

おせんべいだったり、ケーキだったり、頂き物の高級菓子だったり(ここまでは聞こえがいい・・・)

おにぎりだったり、お茶漬けだったり、スペシャル猫まんまだったり、バナナばっかり3本とか、、、だんだん人様に言えないような内容にもcoldsweats01

今日は下の子のリクエストでパンを焼きました。

手軽に、イーストで何も考えなくても手がうごくマヨネーズパンをhappy01

写真をとる事も思いつかないくらい、ごくごく普通のパンです。

同じ生地からドックパンもつくったので、これは明日の朝食用。

子どものためだけにパンを焼くと(試作やプレゼント用ではなく)ちょっとだけ気分がほっといたします。

子ども達も、自分達だけのために焼かれたパンのときは無邪気にたくさん食べるような気がします。

旅は新レシピのヒントがいっぱい「いかしゅうまい」

もちろん、ご近所の「お出かけ」も新レシピのヒントがたくさん。

3年ほど前に、九州佐賀県は唐津市呼子にいかを食べに行ってきました。
もちろん朝市にも参戦。

イカの活けつくりPhoto_3
手タレは、キュートなお手々のもちぬしHさま。

Photo_7これは、海舟さんのいかしゅうまいPhoto_8これは、筑前屋さんのいかしゅうまい

そのほか、有名な呼子萬坊さんでは何種類か食べた記憶が・・・

美味しくたくさんいただいて、それから「家庭でも簡単に作れないかしら?」が私の新レシピのスタートです。

そうして、家庭でも簡単にできるいかしゅうまいのレシピが出来上がりました。

6月7月の無国籍料理のときにご紹介しています。
参加された方、ぜひお家でも作ってみてくださいね。





浸し豆(そら豆)

5月の和風料理のときにご紹介した、浸し豆です。

そら豆の季節はそら豆を使いますが、季節によりグリンピースや枝豆でも美味しいです。

もうそら豆の季節も終わりですね。
今シーズンもたくさんいただきました。

個人的にそら豆の形が好き。この時はお箸置きもそら豆でした。

Photo

鶏肉と茄子の梅風味蒸し

6月7月和風のなかから、「鶏肉と茄子の梅風味蒸し」

梅風味蒸しとお名前を付けましたが、電子レンジでチンとするだけ。
とっても簡単です。

梅の姿を見ると、「去年の梅を早く食べなくちゃ!」って思いませんか?
それに、今のジメジメした天気の時からじっとしていても汗が噴出してくる夏は、なおさら梅を食べなくちゃ!って思います。(私だけ?)

子ども達もすっぱすぎないからお気に入りです。

Photo
熱々でも、冷たく冷やしても美味です。

秘伝の鮎ご飯

秘伝の鮎ご飯

6・7月和風の中の一品

「秘伝」とかって、ちょっと大げさ?
でも、母から教わったちょっとしたコツです。簡単でぐーんと美味しくなります。
鮎も出し殻にならず、でもご飯にはしっかり鮎の旨みがしみています。

鍋で炊いて、おこげを作っても楽しい。

主人が大好きで、塩焼きとともに、鮎の季節はよく作ります。
(めったにお目にかかれない主人が釣った鮎!でも、お店の鮎でも美味です。)

ちらほら「鮎解禁」声も聞こえます。楽しみですねheart

同じ作り方で、「タコ」や「貝類」の炊き込みご飯が美味しく作れます。

Photo

6月7月献立 <夏休み特別メニュー>

:夏休み特別メニュー

自分で作ったら と~~ってもおいしい

 

l バルーンピザ

l コロコロパン

l ポテトサラダ南仏風(デモのみ)

l グリーンサラダ温泉卵添え(デモのみ)

l ハンバーグ(デモのみ)

 

ご一緒に生地をこね、各自コロコロパンとバルーンピザを焼き、お持ち帰りいただきます。(伊東がデモしたパンをサラダピザとハンバーガーでご試食いただきます。)

コロコロパンはイースト発酵の本格派・バルーンピザはイースト発酵させず短時間でできますが、生地が風船のように大きく膨らみとても楽しいです♪

この回のみ、エプロン・お手拭タオル・お持ち帰り用タッパーウェアをご持参ください。

お子様とご一緒の参加も歓迎。ご相談ください。

この献立の日は、定員が4名(大人のみの場合)となります。

6月7月献立 <洋風>

C 洋風家庭料理

ご家族やお友達と「オウチランチ」いかがでしょう

 

l フレッシュグレープフルーツジュース又はカクテル「ピンクソルティドック」

l ミニカプレーゼ・ピンチョス仕立て

l キャロット ラペ「人参のシンプルサラダ」(密封容器)

l フローズンパルミジャーノ(バーミックス)

l からすみの冷製カッペリーニ(電子レンジ)

l 夏野菜と鶏ささみのビアフリット(多重層鍋) 

l 定番ラタトゥイユ(多重層鍋)

l チョコレートムース(バーミックス)

l 軽井沢丸山珈琲「コーヒー・ハレニレテラスブレンド」

6月7月 献立<無国籍風>

B 無国籍家庭料理

エスニックでさわやかに

 

l ナーム ソム パンフレッシュオレンジジュース」(フレッシュジューサー)又はカクテル「ミモザ」

l いかしゅうまい(多重層鍋・バーミックス)

l ヤム マクワ「焼きナスのタイ風サラダ」(電子レンジ)

l えびとホタテのスティック春巻き(多重層鍋・バーミックス)

l 白飯(多重層鍋)

l セロリとクレソンの牛すじスープ(圧力鍋)

l ピリ辛きゅうり漬け(密封容器)

l ジンジャーシャーベット(バーミックス・フレッシュジューサー)

l 紅茶又はコーヒー

6月7月の献立<和風>

A 和風家庭料理

季節の伝統の味を簡単に食卓へ

 

l 梅ジュース又は梅のハイボール

l 秘伝の鮎ご飯(多重層鍋)

l 豆腐と卵の変わりお吸い物(多重層鍋)

l 白和え(バーミックス)

l 鶏肉となすの梅風味蒸し(電子レンジ)

l 牛肉のサラダ・トマトドレッシング(多重層鍋)

l 和菓子「若鮎」(電子レンジ・フライパン)

l 自家製ほうじ茶(多重層鍋)

チャリティクッキング6月/7月

チャリティクッキング開催中ですhappy01

先月は皆様のご協力でたくさんの寄付ができました。
本当にありがとうございます。

今週から6月7月のチャリティクッキング開催スタートです。

 

20116月・7月  日時と献立の種類≫

参加の方からのリクエストが無い場合、こちらの献立をいたします。

リクエストは気楽にお申し出ください。

A:和風家庭料理········ /15(水)・/16(木)・/18()・/25(

B:無国籍家庭料理····· /29(水)・/ ()/ 2(土)・/ 4(月)

C:洋風家庭料理········· / 9()・/12(火)・/16()/20()

D:夏休み特別メニュー·· /23()・/24()・/27()

<場所と時間>

横浜市金沢区 自宅   10時30分~  予約2名以上で開催、定員5名。

(場所のご案内が必要な方は、予約の際お知らせください。FAXか郵送でお送りいたします。)

<参加費>    200/当月初回ご参加     レシピ・試食・お土産つき

その中から、1000円を東日本大震災の義援金(日本赤十字社など)にさせていただきます。

(★同じ月に複数回参加の方は、2回目以降は参加費1000★)

<予約>   参加希望の方は準備の都合上、事前にご予約ください。電話・FAX・メールで伺います。

★グループ(3人以上)で参加希望の方へ

日時のリクエストや献立の変更リクエストが可能です。早めにご連絡ください。

 

5月チャリティクッキング(洋風)

5月のチャリティクッキング(洋風)

香醋梅サワーの炭酸割
たこの梅風味カルパッチョ・サラダ仕立て
初夏を感じる野菜のキッシュ
プチトマトのカラフルマリネ
新ごぼうのポタージュスープ
一口ビーフステーキ(野菜たっぷり和風ソース)
アスパラガスピラフ
大納言とすいおう抹茶のシフォンケーキ
軽井沢丸山コーヒー

Photo_2

5月のチャリティクッキング(無国籍)

5月のチャリティクッキング(無国籍)

香醋梅サワー
パリパリ鶏の北京ダック風
特製塩だれマグロのヅケ
ピータンときゅうりの和え物
中華風茶碗蒸しふかひれスープ餡
きゅうりのエスニック漬
白飯
ふるふる杏仁豆腐
有機武夷岩茶「水仙」

1105

5月のチャリティクッキング(和風)

5月のチャリティクッキング(和風)

すっきり梅酒(2010年)
豚肉の塩麹焼き
塩麹の作り方
鯛の昆布〆
ひたし豆(そら豆)
和風アスパラご飯
えびしんじょのすまし汁
みょうがの甘酢漬け
薬味がたっぷりのみそ味鶏つくね
和菓子「水無月」
うおがし銘茶「新茶・しゃん」

Photo


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »