2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ただいま~

ただいま帰りましたsun

パン教室楽しかった~。
今日のお隣の席の方は、福岡から参加されていました!(飛行機に乗っていらっしゃったの、すごいわ♪)
長野や仙台から参加されている方と同じテーブルになった事もあるので、本当に全国から参加されているのですね。

私は80kmちょっとだから、近い方?ですね。

何度参加しても、新しく「へぇ~」「ほぉ~」という事があってとっても有意義な時間でした。

奥様が手入れされているお庭のクレマチスのアーチがとっても綺麗でした。

Lzopf

今日は楽しみ、パン教室

今日は自分が参加するパン教室heart

片道3時間弱(平日だからね~)のドライブもまた楽しい。
先生の見事しか言えない手元や奥様の笑顔にまた会えるのかと思うと、それもわくわく。
もちろん試食もねlovely

いってきま~~す。

<洋風>プチトマトのカラフルマリネ

最近スーパーでみかける、色とりどりのプチトマト。

やっぱり皮は剥いたほうが美味しいと思う。

(でも、めんどうだからなるべく大きいプチトマトを選んでしまう)

すっきりまろやかな「ブルーアガベオーガニックシロップ」を使ってマリネにしてみました。

Dsc_7992


「フルーツトマトのマリネ?」って、食べてくださった方が聞いてくださった位美味です。

<和風>たくさんの薬味が入った鶏つくね・電子レンジ

和風家庭料理の一品で、「たくさんの薬味が入った鶏つくね」。

電子レンジで2分30秒でできてしまいます。

生地を作るのはバーミックス。とても簡単。

鶏なのに魚のお皿にのせてbleah

Dsc_7957

チャリティクッキング5月の献立予定

A 和風家庭料理

「松花堂弁当仕立て」もご紹介

 

すっきり梅酒2010年、又はフレッシュ梅ジュース

豚肉の塩麹漬焼き

葉生姜(谷中生姜)と手前味噌

鯛の昆布締め

えびしんじょのすまし汁

たくさんの薬味が入った鶏つくね

みょうがの甘酢漬け

アスパラガスご飯

水無月、又はわらびもち

うおがし銘茶「新茶・しゃん」

 

<お土産>

大納言とすいおう抹茶のシフォンケーキ

+ 小さな一品

 

 

 

B 無国籍家庭料理

「家族がよろこぶ簡単美味」

 

すっきり梅酒2010年、又はフレッシュ梅ジュース

パリパリ鶏の北京ダック風

特製塩だれマグロのヅケ

ピータンときゅうりの和え物

中華風茶わん蒸しふかひれスープ餡

きゅうりのエスニック漬け

白飯

ふるふる杏仁豆腐

有機武夷岩茶「水仙」

 

<お土産>

水無月、又はわらびもち + 小さな一品


C 洋風家庭料理

ご家族やお友達と「オウチランチ」いかがでしょう

 

すっきり梅酒(又は梅ジュース)のスパークリング

たこの梅風味カルパッチョ・サラダ仕立て

初夏を感じる野菜のキッシュ

プチトマトのカラフルマリネ

新ごぼうのポタージュスープ

一口ビーフステーキ(野菜たっぷり和風ステーキたれ)

アスパラガスピラフ

大納言とすいおう抹茶のシフォンケーキ

軽井沢丸山珈琲「コーヒー」

 

<お土産>

ふるふる杏仁豆腐 + 小さな一品

 

 

6月のチャリティクッキングの献立予告

 

A 和風家庭料理

秘伝の鮎ご飯

鶏肉と茄子の梅風味蒸し

和菓子「若鮎」

その他

B 無国籍家庭料理

いかしゅうまい

お肌すべすべ セロリとクレソンの牛筋スープ

ジンジャーシャーベット

その他

C 洋風家庭料理

ミニカプレーゼ・ピンチョス仕立て

パルミジャーノのジェラート風

からすみの冷製カッペリーニ

その他

こしあぶら

こしあぶら上の子 の釣りのおまけ(画像は携帯から)

天ぷらや炊き込みご飯でよく食される事が多いですが、パスタ、ピラフなどの洋風にしても美味heart

洋風なら、タケノコとこしあぶらの組み合わせがお勧めです。
実家の春の味。

ヤマメ

ヤマメ
上の子の釣果

(携帯の写真、ボケボケすみません)

実家前の道

3/11に 崩れて通行出来ません。

「zikkanomae.jpg」をダウンロード

懐かしいケーキ

懐かしいケーキ
最近頂いた懐かしの「サバラン」

オシャレなカフェやサロンではまずお目にかかれない。
杏とブランデーの風味で懐かしさ倍増でした。

投稿

できるかな?

おはようございます

携帯から投稿チャレンジです。

本当にご無沙汰いたしました

なんと10ヶ月ぶり?の復活です。

本当にご無沙汰いたしております。

またよろしくお願いいたします。

« 2010年7月 | トップページ | 2011年6月 »